肩こりが酷くなったのが運動を始めるきっかけ

笹口様 50代男性 会社員 横浜市在住

パーソナルトレーニングを受けようと思ったきっかはなんですか?

トレーニングを始めたのは40代。

それまでは学生の頃、水泳をしていたぐらいです、部署が変わって、肩こりがひどくなったのが運動を始めるきっかけです。

体のどこかが調子悪かったり、バランスが崩れたりしている時に、それを気付いてアジャストしてくれるトレーナーはなかなかいないと思います。

野口さんは、単なるフィットネスの強化だけでなく、正しい姿勢や体の動かし方も指導してくださるので、とても信頼しています。

パーソナルトレーニングを受けけてどう変化しましたか?

体を固めるだけでなく緩める重要性や、運動する時に意識する箇所等目からうろこなことを教わることも多く、トレーニング時にとどまらず

日常生活でも活きていて、コンディションの維持向上につながっています。

これからトレーニングを受けようと考えている方に一言お願いします。

パーソナルトレーニングを始めるのに明確な目的・目標がなく漠然としていたとしても、やっていると自分なりの課題が見えてくるので「まずは始めてみる」のがいいと思います。